人気ブログランキング |

塩浴せず。

 小川ブラック系の透明鱗のM寸になります。

 異種交配の副産物(全くの予想外でもこれはこれでなんとかなるメダカ)と言っていいでしょう。
d0259570_23443241.jpg


その横見

d0259570_23465669.jpg

d0259570_23483577.jpg


上の画像でパッと見ではメダカは元気そう(確かに元気です。)ですが、あまり調子は良くないと思いました。
各鰭に曇りがありますし、鰭もたたみ気味で、鰭がばらついているメダカもいるようです。
シーズン中なら迷わず塩浴させますが、時期的なこともありガラス水槽のベアタンクで新水を満たし、一週間ほど日中に真上真横から日光浴させて様子を見ることにしました。
この程度のメダカの状態ならヒレは綺麗に戻るだろうと思います。
飼育水はこの間に全換えしておきます。メダカを戻す頃には水は出来てると思います。


このように調子悪そうとかメダカが軽い病気に罹った時に塩浴をさせますが、

理由は大まかに二つ。

一つはメダカの体力を温存させてあげ、少しでも免疫力を回復させること。
二つ目は体表についた水カビなどを殺菌すること。

二つともメダカの水中での浸透圧に関わったことですが、
また折を見て書き込みます。


ここ何回かの更新は長文でしたので、
      今回みたいに文章が少ない投稿は、やはり楽ちんです。笑


see you next time !

by oosaka-abc | 2012-11-27 00:42