琥珀透明鱗3色でも2色・・・これが現実なんです。

 
 
d0259570_2012214.jpg


 
d0259570_2021049.jpg


 同種で違うペア

 
d0259570_2042248.jpg

 

 飼育容器上見では3色。
 しかし、透明容器にあげて画像にすると2色。
 ・・・これが現実なんです。。

 2色として見てもたしかに綺麗だが本来3色。

 どうしても保護色というか全体に色が覚め黒が飛ぶ。
 斑メダカは結構いいところまできているが透明鱗になるとさっぱり。。
 透明鱗メダカである以上これは何ともしがたいのか?
 この辺をクリアにしないといつまでたっても本物の3色はできないように思う。
 柄モノは難しいね。
 固定化よりもこの課題をクリアにせんとあかんわな。。

 飼育容器の中で3色として楽しみ納得するしかないのかな。。

 
 
次回予告 なし
 
 
see you next time !
   


 


 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-09-10 20:10 | Comments(2)

Commented by ミレハ at 2012-09-12 12:45 x
黒・・消えるんですね・・
3方を黒で囲っても・・ダメか・・。

こんどは、飼育容器で見して下さい!
待ってます~。


赤が濃い!
あっ!今年の楊貴妃にめっちゃ赤いのいてます!
ふふふっ ヽ(*>∇<)ノ
Commented by 大阪ABC at 2012-09-12 21:01 x

 ミレハさん  どうも

 2色や3色は
 みなさんのブログでも大体黒い器や飼育環境のもとで 上見撮影されてますね。
 ブログ等で透明の容器で見たことありますか?
 やはり透明な容器ではどの色かが飛んで本来のすばら しさを見せれないのが現状と思いますよ。

 余談ですが、品評会に楊貴妃などを出品すると確実に 自身が思うより色とびしてます。
 品評会での環境はほぼみなさんにとって同じですから
 その中で優勝するような楊貴妃はその飼育者の下では
 アホほど赤いと推察されます。