人気ブログランキング |

黄幹之(ヒレ光)

  

  Sサイズです。(MSサイズまであと少しってなとこ)

  黄としてますが、光線の加減でベージュにも見えます。

  楊貴妃だとこのあたりからドンドン赤くなって行くんですが、
                    もう間違って楊貴妃になればどうだ!笑
  


  
d0259570_115604.jpg


  
d0259570_11541142.jpg
 
 
  
d0259570_11542963.jpg



  生い立ちは銀河ラメ幹之が絡んでおります。

  やはり黄色素系には幹之ブルーはのりにくいようです。。

  背にはブルーのブの字ものっていません。

  ひれ光の強いのはやはりメスです。(一般的にスーパー幹之もメスの方が光強)

  相変わらずオスにはひれ光でものりにくい様子で、しかもこの数の中でオスは数匹です。

  以前に投稿したミルキー斑幹之ひれ光のオスよりは幹之ブルーがはっきりはしています。

  成魚になれば尻ビレ尾びれにもっと黄色がつきそうなので、今後を見守りたいと思っています。




  オマケ  世界で一番小さなメダカを作ろうという発想 その4。

itunomanikasekaideitibanになっていました。笑  日本一小さなでした。。

d0259570_12124982.jpg


第一容器はご覧のように頓挫しました。。
結果は単純に卵がカビました。

しかし、前にも投稿したように第2保険容器があります。

d0259570_12131294.jpg


有精卵を確認しましたので、この容器の中で稚魚になってもらうだけです。

d0259570_12133223.jpg


そして、親メダカを出し確認すると幹之系だったようです。

d0259570_12153248.jpg


ちなみに解ったこと

1.メダカは空気を読まず小さな容器でもどんどん大きくなるようです。笑
2.成長が著しく早い!


このくくりは最終容器で時期的にもラストチャンスです。
このアホな考え続きますやらどうやら。。

その5に続く。。


次回予告 もうひとつの楊貴妃

 
see you next time !
   
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

by oosaka-abc | 2012-08-17 11:52