人気ブログランキング |

うちの中では、楊貴妃系より赤いメダカは琥珀系より出るんじゃないか?・・・と考えたりしてる。

 
  琥珀銀帯のメスを探しましたが、キッチリしたものはいませんでした。。
  らしきメスは見つけましたが、この時期の交配自体をすでに終えていますので、どないなもんか考え中です。
  8月に入ったらダルマ狙いで、2.3の種で交配する予定はあります。
  その時期にでもそのメスで交配してもいいかなとも思っています。



 赤という色もいろいろです。

 赤いメダカ  オレンジから朱色に色が深くなったものが、この楊貴妃赤いな~ ・・ になるようですね。

 琥珀が、透明鱗として表現されるものはなんとも深みのある赤(深紅)のようです。
 うちの琥珀透明鱗系、飼育容器ではすごい深紅(エンジに見えるときもある)に変身してますが、透明容器に
 あげるとやっぱり色が薄くなります。
 ・・・ということは突き詰めると深紅で登場となります。・・・ここんとこがそう簡単ではないんですが。。
 しかし、楊貴妃より赤いということになるんじゃないかと考えたりしてます。


 飼育容器の上見で赤いのをチョイスしてみました。
 3色系ですが、黒はほぼぶっ飛んでいます。。笑

d0259570_19532866.jpg
d0259570_19533951.jpg



実物はもっと赤いんだけど。。。 残念。。 がんばらねばイカンです。





 次回予告  自家産赤虫 


それでは、また。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

by oosaka-abc | 2012-07-10 20:03