人気ブログランキング |

琥珀パンダ×小川ブラックの稚魚を上から見てアレヤコレヤと考えてみる。

  メンデルの遺伝法則 

  異種で交配をされているメダカ愛好家の方々は、一度はネット等で遺伝法則を調べたりされて、
  フムフムと解ったような解らんような経験をされた事と思うんです。
  私は、さっぱり理解できなかった類に属します。笑


d0259570_19585233.jpg


親の生い立ち

琥珀パンダ   河内の親父さん琥珀透明鱗系より生まれたメダカ。
小川ブラック  人気ブログを書かれているめだかちゃんのご主人のターボさんから購入したペア。 
          (関西支部や兵庫支部では、ターボブラックと呼んでます。)
          
親です。
d0259570_19435513.jpg


 そこそこ青水のままでほったらかして、稚魚大小を選別するついでに観察してみましたが、
 ほとんどがパンダの形質を持って生まれてきたようです。
 小川ブラックと思われる個体は一匹たりとも出ていません。。

d0259570_19442541.jpg


 以前の投稿で書いた通り、クロスで交配しましたので、どちらかの交配で、琥珀パンダと小川ブラックのどちらも出るように思っていましたが、結果は、ほとんど透明鱗ばかりとなりました。

今回は、これでいいのか悪いのかもよくわかりませんが、成魚になるのを待ちたいと思います。。


 次回予告  メダカを飼育するまでの色々な魚の飼育暦を勝手に語る。  


それでは、また。



押せば成る 押さねば成らぬ 何事も。
押せば命の泉湧く~
    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


 
 

by oosaka-abc | 2012-07-03 20:06