ほぼ完成 琥珀3色ひかりメダカ。(透明鱗系)

 3色あるいは2色メダカについては、上見でも、横から見ても楽しめるメダカを目標にしています。
 ひかりメダカは特に背中が輝く特徴があるので、その背に色をのせるのは、結構大変な感じですね。 


 さて、今回のメダカは琥珀的と呼んだ方がイイのかもしれない。
 楊貴妃透明鱗ひかりメダカの遺伝子もチョコッとはいってます。

 琥珀3色系は白抜けが悪く、背の光が強い3色の親同士で仔をとってきた中でやっと抜けが良い子ができたようです。
 昨年の初秋の仔です。
 
 メスの成長は早く、抜けのいいのを早い段階で、3匹見つけていましたが、オスの見分けが付かないまま過ごしておりました。
 最近やっと確認できたのが、2匹。
 オスは特に未だに小さいです。(ミジンコ漬けにしたり、餌ガンガンやってますが。。笑)


 2匹のうち大きい方のオスを撮ってみました。
 写真がスッキリしておりませんが。。

d0259570_18104936.jpg



 その上見。

d0259570_1812097.jpg



 そして、3匹のうちの大きい方のメス。



d0259570_18153495.jpg



 その上見。

d0259570_18144487.jpg




 以上ですが、成魚になっても、より良い大きな変化(黒が強くなる)は望めないでしょうが、
     透明容器でも黒い部分が残って見えますので、
                          なんとか3色を保ってもらえるような気がします。
 しばらくしてから、写真で紹介してみます。


 次回予告  ほぼ完成 楊貴妃透明鱗2色ひかりメダカ。



 それでは、また。

押せば成る押さねば成らぬ何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-06-09 18:32 | Comments(0)