姿勢は悪いがスーパーレッドテールな楊貴妃ひかりメダカ♂

 飼育容器の中での上見でも、尾鰭の赤みがひと際目立っておりました。
姿勢が悪く、ただ尾びれが赤いだけのメダカをブログにしたのには訳があります。

d0259570_1554913.jpg

 
 写真でピンとくる方もおられるかもしれません。
ある遺伝子を持っていても、私自身が途中でギブアップして、多くの雑多の中で育ってきたメダカの系統と思われます。

ただ赤系は、雑多でも避けて育てていますので、小さいころから見てきたメダカではあります。


すこしダークに写っていますが、同じメダカです。

d0259570_1571596.jpg




 小さいときは、特に背骨がぐにゃりと無残に曲がっておりましたが、成長とともに少し骨も伸び、色も化けたようです。
 鰭先も白ひかりメダカに有り勝ちな白っぽい輝きが大きくなるにつれどんどんブルーに変化してきたようです。
 現物は鰭先がもっとブルーに光ります。ただ光の部分が整いすぎている。。・・怪しく感じているところです。

現在M寸強ですが、もう少し様子を見守っていきます。
もう2匹にも兆候はありますが、すべて♂です。
また、機会を作ってブログの記事にしたいと思います。



次回予告  ほぼ完成 琥珀3色ひかりメダカ(透明鱗系)


それでは、また。押せば成る押さねば成らぬ何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-06-08 15:27 | Comments(0)