銀河ラメ幹之のその後と多分これは。

今のとこは無理です。

銀河ラメ幹之のその後として、以前の投稿記事写真よりもっと良いところのニワンスを伝えたかったのですが、
どうしてもメスにしかピントが合いません。。
イライラと写真を撮りましたが、こりゃ駄目。。・・・に終わりました。。。 (頑張って100枚程度トリマシタ。)

前から思ってたんですが、私にとっては青メダカ系の横見写真を撮るのは難しいです。
体全体で、ヒカリを跳ねつけるような感じがして。

次の機会には必ずや本物に近い、特にオスをちゃんとした写真にしたいです。

とりあえず何枚かだけでもアップします。

d0259570_22481088.jpg


d0259570_22482283.jpg


d0259570_2249850.jpg


やっぱり写真を載せなかった方が。。
                      ・・・・・オスは青ラメひかりメダカに見えますね。

いちいちいい訳ばかりでお見苦しいところはご容赦願います。
どちらにしても黄色色素がのっていないので、今のところは青ラメ幹之ひかりメダカのペアということになっています。

ペアで50ほど稚魚は採れています。 さて、どのくらい残せるか。
メスとは小川ブラックとオスとは白幹之スーパーと交配し終え、稚魚をまっている状態です。

なんでこんな交配をしたん?・・・の疑問には、F1,F2を待って答えたいと思います。(結果論を。笑)


話題は変わります。

多分これは、日本で一番、そして、2番目に小さな容器でメダカを飼育しているのではなかろうかと思っています。


この容器(135ml)で卵3個投入、無事3匹の稚魚へ  1,5ヶ月育成中

d0259570_2322967.jpg


この容器(175ml)で卵5個投入、無事5匹の稚魚へ    1ヶ月育成中

d0259570_23222985.jpg



大きさは、こんな感じ。

d0259570_23252475.jpg


  アホな事考えてます。



 次回  日本一小さなメダカを作ろうという発想。。


それでは、また。


押せば成る 押さねば成らぬ 何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




  


  
[PR]

# by oosaka-abc | 2012-06-29 23:44

その他大勢のL~LLサイズと向き合ってみる。


 メダカの種類がどうのこうのって事は、今回は何にもございません。

 交配をし続けているとどうしても選別しなくてはなりません。
 その時に避けたメダカをその他大勢の器に投入して飼育しています。
 また、老齢のメダカもその仲間入りとなります。

 決して、ほったらかしての劣悪な環境で飼育をしてはおりませんが、飼育容器のキャパより
 メダカの数が多いためにどうしても早めのグリーンウォーター化(メダカがよく見えないので苦手です。)
 となってしまいます。
 キャパの問題は飼育スペース上どうにもなりません。


 びっくりするほど長生きし、大きくなってしまったメダカ中心の写真を連続で置きます。

 どのくらい大きいか想像してみてください。 
 比較のためその他大勢より引き抜いてM寸、L寸、そしてLL寸としておきます。



 
d0259570_21113483.jpg
d0259570_21114967.jpg
d0259570_2112664.jpg
d0259570_21121888.jpg



 このLL寸2匹は、今年の秋を乗り越えると4歳になります。
 「 卵詰まりと違うん?」  ご心配頂いた方には、心配をおかけします。笑

 定期的にドピューンと卵放出しております。 強烈な卵の数でゲロゲロとなります。笑



  次回 銀河ラメ幹之メダカのその後と多分これは。。

 

   それでは、また。

押せば成る 押さねば成らぬ 何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村





   


  
[PR]

# by oosaka-abc | 2012-06-28 21:36

3色透明鱗 (体型 普通種) 早くスカッとさせたい。

 「 ご飯やで~ 」 ・・・と言う嫁の声を無視して、ひたすらブログに向かっております。

 もちろんベリーハングリーです。 笑


 上見で黒が死なずキワも好し、白ぬけの良い三色を何とかしたると頑張ってはおります。

 しかし、スカッとしません 。。 (kotosimo,ahohodo,tamagotorimasita.)

 透明鱗のメダカとして横見は、魅力的なメダカになっているとは思います。



 写真のメダカは琥珀的と成っております。

 メスからいきます。


d0259570_19201290.jpg


d0259570_19202225.jpg


全選手卵ぶら下げて登場しております。

d0259570_19205761.jpg



 オスです。

d0259570_1922948.jpg


d0259570_19223314.jpg


メスを見ていただいた通り、オス全選手ヤリテです。

d0259570_19224553.jpg


d0259570_192308.jpg



 オスは張りきり、メスは素晴らしい卵をぶら下げてくれますが、

              ・・・・・・・ もう、卵は採っていません。。


 
 無理です。。

 スペースがございません。

 

  
 次回予告  その他大勢のL~LLサイズメダカと向き合ってみる。


 それでは、また。



押せば成る 押さねば成らぬ 何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




 

 
[PR]

# by oosaka-abc | 2012-06-26 19:57

なんだかな~と昨年はねたメダカだけれど。

 Sサイズで、多分大した事にはならないだろうと、昨年の秋も終わりの頃にはねたメダカが、
                            やっとこMs寸まで育ったところで選別し、少しだけ格上げしときました。


 選別中。
d0259570_23411949.jpg

d0259570_2342852.jpg




 格上げした赤系の錦めだかのペアです。

d0259570_23401651.jpg


 飼育容器の中での姿は、黒が目立ってとても魅力的ですが、撮影容器で写真を撮るとやはり黒が飛びます。 
 しかし、赤がまだまだ濃くなりそうなメダカです。




 格上げした琥珀透明鱗セルフィン(サムライ)ひかりメダカ

d0259570_23432434.jpg





 格上げした白ぬけが良い2色透明鱗ひかりメダカ(色はチト薄いけど)

d0259570_23233868.jpg


 

 
 格上げできませんが、その他に入ってもらい見守った中、頑張ってくれているメダカ。


d0259570_23441520.jpg
 
 稚魚を上見してて、うん? アレッ! ・・・ 隻眼だったメダカ。
                                ・・・・・大きくなるんかな。。

 こんなに綺麗に育ってくれました。
 赤系の錦(斑)ひかりメダカになりました。
                  なんか愛おしいです。



  次回予告   3色透明鱗 (体型 普通種) 早くスカッとさせたい。。

それでは、また。


押せば成る 押さねば成らぬ 何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

# by oosaka-abc | 2012-06-25 23:58

1日2回の更新をしてみる。

 気が向いたので、本日2回目の更新です。



 琥珀。。 改良和メダカの飼育のスタートは、琥珀普通種でした。

 当ブログの右上に貼り付けてある写真が、大事に育てていた当時の琥珀メダカたちです。
 とうとう手乗りにまで馴れてくれてました。笑
 
 そして、初めて異種交配をしたのが、琥珀普通種と楊貴妃ひかりメダカ。
 理由は、琥珀ヒカリメダカを作りたかった。
 その当時でも買えば売っている種ですが、自身で挑戦しました。
 そして、挑戦した琥珀ひかりメダカ最終型が、当ブログのプロフィールのところに貼り付けてある写真のメダカたちでした。
 
 琥珀のスタンダード種は、古いメダカなどと言われていることもあるようですが、私自身は、今も思い入れが強く残ってます。
 しかし、今では透明鱗系が中心で、スタンダードタイプは隅に追いやっているのも事実です。
 今年は少しスタンダードとも向き合ってみるつもりです。


 ヒョコッと昨年生まれてくれていた琥珀だるまメダカです。
 辛い冬を乗り越えてくれてました。 まだ小さく(MSサイズ)少し成長が遅いようです。
d0259570_20115233.jpg

 自分のところで生まれてきた琥珀だるまを見るのは久しぶりです。

 今では、生まれてくる琥珀系のダルマや半ダルマは下のようなものが多くなってしまいました。
 やはり透明鱗系になってしまいますね。笑

d0259570_20375824.jpg

d0259570_20371417.jpg

d0259570_20532979.jpg



だるまメダカはどの種も狙って出すのはとても難しいですね。

たまたま遺伝子を持っていてくれて、たまたま生まれてきてくれたというのが、本音でしょうかね。笑


 次回予告  なんだかな~と昨年はねたメダカだけれど。。



それでは、また。




押せば成る 押さねば成らぬ 何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村







 

 
 
[PR]

# by oosaka-abc | 2012-06-24 20:51