姿勢は悪いがスーパーレッドテールな楊貴妃ひかりメダカ♂

 飼育容器の中での上見でも、尾鰭の赤みがひと際目立っておりました。
姿勢が悪く、ただ尾びれが赤いだけのメダカをブログにしたのには訳があります。

d0259570_1554913.jpg

 
 写真でピンとくる方もおられるかもしれません。
ある遺伝子を持っていても、私自身が途中でギブアップして、多くの雑多の中で育ってきたメダカの系統と思われます。

ただ赤系は、雑多でも避けて育てていますので、小さいころから見てきたメダカではあります。


すこしダークに写っていますが、同じメダカです。

d0259570_1571596.jpg




 小さいときは、特に背骨がぐにゃりと無残に曲がっておりましたが、成長とともに少し骨も伸び、色も化けたようです。
 鰭先も白ひかりメダカに有り勝ちな白っぽい輝きが大きくなるにつれどんどんブルーに変化してきたようです。
 現物は鰭先がもっとブルーに光ります。ただ光の部分が整いすぎている。。・・怪しく感じているところです。

現在M寸強ですが、もう少し様子を見守っていきます。
もう2匹にも兆候はありますが、すべて♂です。
また、機会を作ってブログの記事にしたいと思います。



次回予告  ほぼ完成 琥珀3色ひかりメダカ(透明鱗系)


それでは、また。押せば成る押さねば成らぬ何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

# by oosaka-abc | 2012-06-08 15:27

琥珀ひかりメダカ水泡眼♂と青幹之水泡眼♂

 水泡眼 英語に訳すとbubble eye となる。・・・・なるほど。。


 まずは琥珀ひかりメダカ水泡眼♂
 
 写真を撮るのになかなかの難儀を強いられました。

 取りあえずです。

 
d0259570_21395089.jpg


 うちの琥珀系統の中からの突然変異です。
 見つけたのは春先で、姿勢が悪くも体色が良くなってきったな~・・・で観察中に発見となった次第です。
 残念ながら♀はいません。。

d0259570_2140393.jpg


現在M寸 食は細い 黒目が大きい 視力が多少弱いような気がする。
あまり精力的には♀を追わないが、生殖機能は問題無さそう。 
すでに琥珀透明鱗(パンダ)メダカと交配中で、現在20粒ほどの有精卵を確認。

後は、異種交配を少しだけ試みたいと思ってます。





青幹之水泡眼メダカ♂

d0259570_2212628.jpg



これも、この春先に発見。
いかに幹之に愛情を注いでないかという事ですね。

d0259570_2271820.jpg



しかし、不思議。

突然変異過程をすごしていたのか?後天的なものなのか?
はじめは病気を疑っていましたが、すべてにおいて観察不足。
これも♀は存在せずです。


現在L寸 食太い そこそこの年寄り 黒目が大きくチョイ出目。
水質にうるさく、水換えを怠るとすぐに水泡部分が曇ってくる。

白、青幹之 それぞれスーパーの♀と交配中 これらもそこそこの年寄り
(昨年はかまけて幹之系統は仔をとっていないので後悔しとります。。)
・・・なので、中々しっかりと卵を産んでくれずでイライラ中。
現在は第一陣の稚魚数匹が泳いでいるだけでございます。。

水泡眼の遺伝はどんなものなのか皆目わかりませんが、辛抱強くやっていこうと思います。
(特に水泡眼に興味があった訳でもないんですが、うちを選んで生まれてきてくれたんだから。笑)


次回予告    姿勢は悪いがスーパーレッドテールな楊貴妃ひかりメダカ♂。



それでは、また。




押せば成る押さねば成らぬ何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村






 
[PR]

# by oosaka-abc | 2012-06-07 22:33

新たにスタートします。

 日本メダカ協会 関西支部所属のメダカ愛好家として、改良和メダカ飼育ブログを新たにスタートします。

 ブログ名 ABCメダカ工務店の名のとおりに、既存のメダカをリフォームしたり、新しいメダカを築き上げて、優秀な作品として残せるようにを目標に、飼育を楽しみながら、それぞれの過程をブログに残していこうと思います。

 前のブログは4年強継続、今回は5年継続を目標にします。

 次回予告   琥珀ひかりメダカ水泡眼♂と青幹之メダカ水泡眼♂です。

 それでは、また。



押せば成る押さねば成らぬ何事も。    
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




 



 

 
 
 
 
[PR]

# by oosaka-abc | 2012-06-07 15:45