<   2013年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

琥珀透明鱗ひかりメダカ オス。(極上体色鰭美)

琥珀の投稿が続きます。。



写真はアップにしてありますが、
          昨年の仔でまだM寸です。

d0259570_13331324.jpg


自画自賛になりますが、
      このようなメダカが生まれ出てくれると
             長年系統管理しながら交配してきて良かったなと思います。

体高がありショート気味に見えます。

きっと殿方好みのメダカになりますね。笑

それでは、また。
ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-31 13:39

もうひとつの琥珀三色系


 三色それぞれの際のはっきりしない琥珀系ですが、
        今後の琥珀透明鱗との交配にはこれからも重宝するメダカと思っています。

d0259570_18144135.jpg

 
三色を一から作る際にはまず斑メダカを作り、
      透明鱗と交配することからスタートしますが、
             抜けや際の良い3色への道のりが結構長いです。。

メス
d0259570_1815751.jpg


メス
d0259570_18152487.jpg


オス
d0259570_18154023.jpg



それでは、また。


ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村

 

 




 
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-30 18:16

 黄金的な琥珀三色に写りました。


 忙しいっす。

 朝夕の給餌と水換えぐらいしか出来ておらずです。。

 ほんの二十分ほど前に撮れた写真です。

 睡蓮鉢内の上見ですが、寝ているところにフラッシュをたいたので、
             メダカはご機嫌ななめで琥珀が黄金チックに写りました。


 
d0259570_20552742.jpg



写真左上のメス達は卵を全て底に産み落とすので、
                とても面倒くさいことになっておりました。

もう十分な有精卵、そして稚魚もちらほらしておりますので、
                   今シーズンの採卵は終える予定です。




 
それでは、また。


ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村

 

 
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-23 21:18

日本メダカ協会 兵庫支部メダカ展示会と東海支部展示会の告知

 癒しの空間演出 必見のメダカ展 山野草も花を添えます。

d0259570_20323358.jpg


 進化系の幹之 マリンブルーとすーさんブルー 綺麗ですよ~

 私は小川ブラック引き連れて6月2日(日)にお邪魔の予定です。

 お会いできる方にはお会いしましょう! 笑


そして、・・・

東海支部 メダカ展

兵庫支部と同じ6月1日、2日と開催です。

d0259570_20554334.jpg



メダカの販売や、メダカ釣りもあるみたいですよ~ 楽しそうだ。


皆様、ご来場のほどよろしくお願い申し上げます!
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-22 20:37

かぐや姫との異種交配のF2 小さな結果。

両親

d0259570_1734981.jpg


そして、昨シーズンに初めてアルビノ楊貴妃透明鱗ひかりメダカ(かぐや姫)と白幹之スーパーで異種交配したF1です。

d0259570_17251100.jpg



昨年11月に記事にして写真もアップしてましたが、その時は小さく雌雄の判断もできない状況でした。
今シーズン冬越しから横見確認するとオレンジ系の斑メダカがすべてオスでその他は全部メスでした。

d0259570_173466.jpg




メスの表現、色合いがまちまちなのでどれかをF2に向けて選定するのは諦めて、総当り戦でF2交配に臨みました。

そして、現在F2稚魚がちらほらしだしまして、小さな結果が出ております。
卵に目が出た状態で下の写真のF2第一容器を確認するとアルビノが8割、ほか2割。

d0259570_16585147.jpg


この小さな結果が大きな結果に結びついていくんでしょうか!?

楽しみだ。



それでは、また。


ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-19 16:58

アルビノ幹之ラメひかりメダカ ペア。

前々回のイラっとしたメダカです。

ミジンコ浸けにしてようやく腹回りが少し太くなりました。

青幹之ラメひかりメダカ兄弟メダカになります。
昨シーズン6尾生まれて冬越しで残ったペア。(現在Ms寸)

特有の背光でず、ヒレ光は軽めの表現ですが、オスメスに幹之体内光は確認しております。
上見でラメは幹之ブルーに輝いておりますが、小さすぎてその表現を写真に取れておりません。

画像はピントが少し甘かったのですが、トリミングして前に引っ張り出してきました。
d0259570_19262822.jpg


d0259570_19263821.jpg


今シーズン交配出来るんかな~ 

          ・・・半ばあきらめておりますが。。


それでは、また。


ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村





 
 
 
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-18 19:44

どれがどれだか判りませぬ。。

 飼育水槽内の手抜き写真ですが、

 取り敢えず大きな腹のメスは判りますね。

 パッと見では、どれが一等賞の小川ブラックなのか判りません。

 
 
d0259570_18145427.jpg


 ・・・打てば響くメダカだ! 笑


それでは、また。


ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村





 
 
 
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-16 18:22

イラっとしたので。。


なんとか冬越しし、ペアで残ってくれたメダカですが、
アルビノにしてもとにかく成長が遅い!
今年中に次世代に繋ぎたいのですが、このままじゃままならない。。

ア~ 苛つくな~ もう~ 

          ・・・でミジンコ浸けにしてあります。

ミジンコ繁殖剤のモニターしている容器の一つに浸けました。
d0259570_20161775.jpg


ミジンコは減ることないでしょう。
このペア程度なら。(現在ミジンコ繁殖剤効果で爆殖中ですからね。)

・・・・で、浸けて三日目になりますが、ミジンコ浸け効果があり! 
体が少し太くなりました。

ペアはアルビノ幹之ラメひかりメダカです。
昨年、おおっ!てな副産物で出てくれたメダカです。
超レアですので、なんとか今年には次世代に繋げておきたいのです。


それでは、また。


ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-15 20:36

懐かしい物出てきました。。

う~ん確か30年以上前かな。。
とにかくすごく古いサーモスタットとヒーター(こちらの方も古いけどサーモとの比較的にはも少し新しいかも)が色々整理整頓中に出てきた。
d0259570_20464118.jpg

サーモはバイメタル式、ヒーターは石英管だったけな。

無骨ですな~ 使い方はとても面倒です。。

仕様及び説明するのも面倒です。。
     ・・ですが使用説明だけ簡単に少しだけ。。

ガラス水槽に縦に沈めてガラス面にキスゴムで固定。
黒いゴム部分の半分位を水面より出しておき、上部にあるプラスティックのノブを回して締め込むと一番下のパイロットランプが点灯します。
点灯している間はヒーターに通電しますので水温がどんどん上がり、温度固定したい水温を水温計で確認したら、ノブを上からトントンと指で叩いた振動でパイロットランプが、点灯したり消えたりする位置(温度固定位置)までノブを回して戻して行きます。
その後は水温が下がるとパイロットランプが点灯し、ヒーターオンになる仕組みです。
この仕組みの精度が低いので、煮魚にしてしまうことがよく発生しました。
現代なら即クレーム及びPL法で訴えられる・・・どころかリコールさえないというような恐ろしさです。(こういうことも起こりうるから気を付けて自己責任で使用してくださいね。・・という暗黙の了解的なことですね。笑)
しかし、その時代これがなければ熱帯魚の飼育(今はアクアリウムと言う。笑)が出来なかったわけです。笑
懐かしく笑える過去の優れもの?・・でした。

本日はメダカの写真はございません。。・・たまにはいいでしょう。笑


それでは、また。


ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-14 21:33

楊貴妃の再選別。

昨日、楊貴妃ひかりメダカの再選別(最終)をしました。
前回の記事の内容で触れた昨シーズン生まれの再選別結果です。

4尾(全てメス)はねて、残したメダカです。
厳しく選別したらメスが少なくなってしまいました。。
d0259570_20321068.jpg


d0259570_20352074.jpg


d0259570_20323122.jpg

一回目は、確か3月に選別をしました。 
以前記事にもしました。
今回は予定通り5月の再選別ですが、これで最後です。
当方の精鋭として残ったメダカはまだまだ若いですが、色はこれから揚がりそうなのが見て取れます。
まだ親としての選別もできない若さですが、再選別した一括りでひとまず系統維持の交配はスタートさせました。
これらの親達は元気で現役です。・・・なので、親達からワンペア選定し、並行して交配していく予定です。


それでは、また。


ブログランキングに参加中! 

にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2013-05-13 20:43