今日はライトブラウンな琥珀で。

d0259570_1912652.jpg


 透明鱗から先祖帰りしたような今年春生まれの琥珀ひかりメダカのオスです。

 ライトブラウンな琥珀。 

      なんかオシャレな響き。

d0259570_19122758.jpg


 メスがいないのが残念でならぬ。。笑



さて、愛好家にとっては非常に寂しいシーズンに向かっておりますね。
冬に向けての外飼いでメダカの冬越しが心配な方もおられると思います。
私なりの冬越しの仕方を書き留めます。
特にメダカ飼育を始められたばかりの方にシンプルなアドバイスに少しでもなればと思います。

寒冷地域にお住まいの方には不都合なこともあるかもしれませんが。。ご容赦のほどを。

まず、あくまでも外部飼育に限ります。(簡易ビニールハウスなども除く)

大阪府北部地域の環境をもとに書き込んでいます。あしからず。

1、できるだけ厚みのある大きめの発泡スチロールの容器で赤玉土、大磯などを底砂にして冬越しをさせる。
  棚の2段目、3段目の発泡スチロールの容器などは、冬場に橋の上が凍りやすいのと同じで
  底砂を入れてないと寒い日、寒い地域などでは当然水面は凍るし底も凍ってしまうという事態にもなりかねないです。
  (底でじっとしているメダカごと凍るという事にもなりかねません。)

  容器に蓋は一切しません。

  プラスチックやガラス水槽は外飼いの冬越しには不向きと思います。
  (ミズガチメタクナリスギマスカラ。。・・ネ。)

  それから、水草などですが、もう今の時期のホテイ草などは何の役にも立ちませんので早めに処分します。
  ほとけば腐って水質を悪化させるだけです。
  逆にアナカリスやマツモなどは適量入れておけばメダカの寝床になります。
  また、かわりに枯葉のアク抜きをしたものや藁を茹でてからそれぞれ適量投入するのも寝床になるし、
  好都合な微生物も勝手に湧いてくれます。

2、12月から2月は基本的に餌を与えない。(地域によっては12月より早め2月より遅めになりますね。)
  新鮮なミジンコがいつもそばにあるような方はほりこんでおいたらいいと思います。
  暖かい日などに食べたいメダカは勝手に食べれますから。

  どうしても粉餌をあげたいと思われる方は
  メダカが水面に浮いているような暖かな日はメダカの稚魚用の餌(暖かいといっても冬場ですから
  メダカの活性は悪いので消化不良を少しでも回避するためです。)をほんの少量与えます。
  食べれば沢山あげたくなりますが、そこはじっと我慢。
  食べ残すと水が腐るだけです。
  ・・・・・水換えは冬場は一切しませんので!

3、とにかくほったらかしにすること。

  ヒレをたたんでいかにも寒そうにメダカが寄り添いますのでかわいそうになって、ああでもないこうでもないと
  いらんことをするよりもほっておくのが一番です。
  ゴミなどを取ろうと網など入れて水に流れを作らない。エアレーションなどもしない。
  水に流れが出ると折角体力を温存してじっとしているメダカを強制的に泳がして体力を消耗させる
  ことになり、それが死に追いやることにもつながります。

  (水面に氷が張っても何もしません。水に流れを作りたくないからです。)

4、冬場できること・・・容器内の減った飼育水に適量を本当に静かに静かに足し水する事と覗き込んで
  ガン見するだけ。。笑

5、これで良しと経験の多い愛好家の皆さんの御宅でも冬越しできないで死んでいくメダカも相当数でます。
  それは自然界でも同じことなので寿命であったと捉えるようにしております。

  だからいろんな意味をこめて寂しいシーズンになるのです。

  以上でございます。

もっと書けば切りないのですが、とにかく基本中の基本はほったらかしにするということにつきます。



  
 

see you next time !
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-25 20:54

今日は琥珀的というか楊貴妃的というか・・・う~ん琥珀的ということで斑です。

F4の中で一番赤みの強いオスです。

d0259570_2343430.jpg


琥珀へ過去に楊貴妃の血を入れたから琥珀的でいいのか見た目は楊貴妃的とも言えるけど兄弟には黄金と琥珀の中間みたいな色も出てる。
多方の兄弟は黒みが強い赤系なので琥珀斑ひかりメダカということにしました。

d0259570_23435851.jpg


背光も全部飛んでくれて透明の容器に入れても黒斑があまり抜けなくなりました。

既にF5はMs寸で冬越し準備中です。
さて、親より輝いてくれるでしょうか?

来春が楽しみです。


see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-22 23:51

今日は楊貴妃で遊ぶ。




d0259570_17183766.jpg

d0259570_17304946.jpg

d0259570_17184961.jpg






発泡からざっくり掬って写真に。
今年の親にした楊貴妃です。

d0259570_17294650.jpg


昨年生まれの楊貴妃、2年を越えた楊貴妃をごっちゃで現在は飼育してます。
このままのごっちゃ混ぜで冬越しさせ、来春に色褪せしないものを選抜し直してまた親になってもらいます。

上手に冬越しをさせてあげたいと思っています。



see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-21 17:33

今日もまた琥珀で。


 琥珀透明鱗 ペア 

 
d0259570_1805457.jpg
 
  
d0259570_1811067.jpg


メスの尾びれの色の入り具合がわたし的にはグッドです。
頬透けのないのが残念ですが、全体のバランスの問題なので大きな不満ではありません。
来季も頑張って貰おうと思っています。

see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-20 18:08

subject :さようなら

 今日はメダカから100%離れた投稿です。


 松浦亜弥 アイドルで一世を風靡しましたね。
 おじさんから見てもデビュー当時から歌のウマイ子だなと感じていました。

 最近めっきりTVで見なくなったなと思ってたところyoutubeサーフィンをしてて見つけて
 ビックリしました。

 これは本物の20代歌姫ですよ。凄い歌唱力でございます!

 この曲に聞き入ってしまいました。

 竹内まりや作詞作曲 タイトルは投稿タイトルに同じです。

 

何故か応援してあげたい気持ちになったのは僕だけでしょうか。

(ただ、素人ながらバックミュージシャンが残念で、ここに少し力を入れてあげたほうがいいんじゃないかと思いました。)



see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-18 23:13

親父さんとミヤちゃんとミレハさんとこんなのも琥珀。

 先週の日曜日14日に関西支部の河内の親父さんのお宅にお邪魔しました。

 すでにミレハさんのブログで投稿されていますが、一枚だけ写真を撮ったので

 アップしておきます。

 顔出しではないので登場者の皆様にはご理解の程ご了承下さい!

 それにしてもスタイルのイイ女性ですな。だれだこの人。。笑

d0259570_1848138.jpg


下の写真は、
親父さんに頂いてきたドデカイ発泡。
上に乗ってる発泡でもハマチが2匹まるごと入るサイズ。
比較してわかるように軽く倍以上の大きさです。
メダカ成魚100匹以上ラクラク飼育サイズです。
厚みが5cmあるのでこれからの季節でも水温の下がり方が緩やかな感じで済みそうです。
熱帯魚輸入に使用している海外のものだと思います。

d0259570_18525354.jpg


メダカの写真は?

撮ってません。。

きっとあのメダカは関西支部ブログで登場するでしょうからね。
そのとても気になったメダカは橙色メインの3色です。
あれは、今までで初めて見た色合いです。
ミレハさんのブログでかすかに見えてますね。笑
その子供はミヤちゃんとこに里子にいったな~ チキチョウ。。笑

河内の親父さん どうも有難うございました。


それでは、最後にこんなのも琥珀を載せておきます。

d0259570_1921191.jpg







see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




 

 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-17 19:10

小川ブラック×琥珀パンダ F1のその後

  
 予想通り 地味。。笑

 F1でほぼ両方の形質がミックスされているようなのでF2は大きな変化を望めそうにない。
 黒み濃く、琥珀色も出て全て腹黒パンダ。
 F1での透明鱗以外は全部ハネたのでこの全てから来季のF2の親を決めることになります。

 このF1でもメンデルの遺伝法則通りなのかとても疑問。。


 
d0259570_1845134.jpg


 
d0259570_1851436.jpg


 このF1の両親をご覧になりたい方は、お手数でも当ブログを遡って頂ければ6月12日の記事で見ていただけます。

 
 これらF1は来春まで封印です。。


see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-09 18:10

楊貴妃とアルビノ楊貴妃の色比較


 アルビノ楊貴妃ひかりメダカ・・・・選別して残した来季の親にするメダカ達。

 一番赤いアルビノ楊貴妃でも楊貴妃の色揚がりには遠く及びません。

 黒の色素がない分アルビノ楊貴妃の赤はポップな色合いに収まるのは仕方ないことかもしれませんね。

 昨日の夕方の写真です。

 アルビノ楊貴妃ひかりメダカ達と楊貴妃、楊貴妃ひかりセミショートが各1入っています。
 
d0259570_12333676.jpg



 画像が暗そうだったのでフラッシュ発光させて撮った画像
 
d0259570_1233523.jpg


 久しぶりの動画も

 


来季のアルビノ系統はかぐや姫(アルビノ楊貴妃透明鱗ひかりメダカ)、アルビノ楊貴妃ひかりメダカ、アルビノ幹之ラメひかりメダカの3種に絞って育てて行きたいと思います。


see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-08 12:45

個体ごとの色抜けメダカ画像

 連休ということもあり遊ぶ時間も多いので本日2回目のサービス更新です。笑

 それでは、個体その1

d0259570_1649142.jpg

その2
d0259570_16491356.jpg

その3
d0259570_16492826.jpg

その4
d0259570_16534622.jpg

その5
d0259570_17421976.jpg

その6
d0259570_1659740.jpg



画像メダカすべてM寸。

ほかにも色抜け中メダカあり。

今後どのように変化するのか興味深々でございます。

 see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-07 16:54

例のメダカの横見



d0259570_111374.jpg

 
d0259570_1114568.jpg



横見ではこのような色抜けです。


今日の午後から個体ごとに色抜けを画像記録して遊ぼうと思ってます。笑





 see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-10-07 11:07