<   2012年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

小川ブラック今年の仔 黒い!



 今年の3月に選んで購入したペアからの初めての仔達になります。

 
 昨日は赤、今日は黒、どちらも体色は保護色に左右されます。


 さて、どのような変化が見られるのでしょうか。


 順番に見ていきます。


 1、容器からざっくり掬ったところ。
        この段階では、ほぼ真っ黒ですね。

d0259570_1250875.jpg
 


 2、仮容器に移した直後。(今年生まれの仔すべて)
        すでに色が薄くなってきている仔がいますね。

d0259570_1251171.jpg



 3、撮影容器に移した直後。
        まあ、黒いですね。

d0259570_1253747.jpg



 4、ぴったり一時間後。移した直後と比較して若干薄くなった子もいますね。

d0259570_1254205.jpg



 こりゃ、まずまずええんじゃないかい?!

            いい親メダカを選びましたな。僕。笑





次回予告 アルビノ楊貴妃ひかりメダカのペアを見てみよう。


see you next time !

読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村














 




  
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-29 13:07

楊貴妃赤くなったかしら。。




d0259570_11221130.jpg
 


 赤いメダカ もともとある程度は赤くないと歴代での色揚がりは望めないでしょうね。

 それでは、そこそこ赤いメダカを維持、或いは薄くならないようにするには?

 ・・・この辺の疑問を愛好家の仲間やプロの方にも育て方を聞いたりしてきましたが、
 
 それぞれ飼育スタイルは違うようです。

 
 稚魚のうちは陽に当てないとか、黒っぽい容器で育てる、GWが良い、安定した水質、

 体色維持に効果のある餌を与える。等々

d0259570_11231023.jpg


 
 うちでは、午前中だけ陽があたり、容器の半分はブラインド状態、透明な水で飼育してます。

 容器の側面はコケが生えておりますので、暗めの環境ということになります。

 より赤いのとより赤いのを繰り返し交配していますが、なかなか思うようにはいきません。

 尾びれが赤いと腹が白っぽいし、オスの尻鰭にメスのように色がのらない。

 この辺が課題となっています。

 写真は今年の親として使った楊貴妃と今年生まれて大きくなったものとを写しています。

 もっと真っ赤かになってほしいですな~。


 
次回予告  小川ブラックの今年の仔 黒い!


see you next time !

読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-28 11:24

動画色々。

日本一小さなメダカを作るという発想。。 おさらい

これは、もともとどこかにへばりついた親のわからぬ有精卵3個を捨て難く思い、そばにあった小さい容器に浮き草の根につけて放置するも、ふとアホな考えが浮かんだ。

普通は小さいのと小さいのをどんどん掛け合わせて小さなメダカを完成させるのが王道と思われるところですが、小さな容器で生まれたメダカに空気を読んでもらい、その容器内で連続して繋いでいけばミニュチュアメダカが出来ないかな?・・・・というアホ発想です。。笑

その3で卵をなんとか小さい親?のままで生んだので(オスメス揃っていれば)その続きを試すことが出来ます。
うまく孵り9月中ごろに小さな親として卵を産み、そして孵ればF2という事です。

その4につなげます。。笑



それでは今回の投稿 動画色々です。  

楊貴妃斑ひかりメダカ




白透明鱗ひかりメダカ




銀河ラメ幹之(表現 青ラメ幹之ひかりメダカ) 




同 黒バック 写り悪し



ミルキー斑幹之 (鰭光)メダカ  写り悪し






                              以上


仕事で大阪を離れます。
3日後にでもまた訪問していただければ幸いです。

次回予告 楊貴妃赤くなったかしら。。

see you next time !

読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



 

 



  



  
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-24 21:06

日本一小さいメダカを作ろうという発想。。 その3

 
 予告を変更して投稿しております。


 例の第一容器ですが、本日確認しましたが、オスがおったということになります。

 (何のこっちゃと読まれてる方は、遡ってその2までお読みくださいね。)

 そして、こういうことになっておりました。。


 2ヶ月半経過した容器です。

 
d0259570_2035715.jpg


 
d0259570_20352789.jpg


 
d0259570_20355141.jpg


 有精卵のようですね。
 結構よい卵を産んでおります。

 第2段階に進めそうです!

 様子をみてこの親3匹を取り出し、卵を容器に残し、次世代に繋いでいきます。

 


 次回予告  動画色々。

 see you next time !

読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村






 
 

 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-23 20:45

かぐや姫の今年の仔第一陣を横見する。

 なんでやねん!

 オス一匹ってか!

 ままあることです。。

 いや、まだ小さいので見落とししてるかもしれません。

 
d0259570_23375570.jpg


 頬透けと頬透けなしが半々でした。 
 
d0259570_23385100.jpg


 第2陣飼育容器  汚いですな。
 
 
d0259570_23395989.jpg



 第3陣飼育容器  同じく汚いですな。笑  

 
d0259570_23402451.jpg



 第2、第3陣にオスを期待します。


 次回予告  動画色々。

  see you next time ! 

 読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


 


 
 


 


 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-22 23:45

カール黄金体系の仔を探してみる。

  愛知県は一宮市の老舗割烹 銀なべの若大将 カール氏 (日本メダカ協会東海支部)
  知る人ぞ知るメダカブログの先駆者で、5年ほど前には随分楽しませてもらい改良和メダカ飼育の影響も沢山受けました。

  古い画像なのでご容赦を カールゴールド(黄金)です。
  ひかり体形の半だるまで体高があり、鰭が大きいインパクトのあるメダカでした。

  
d0259570_22302547.jpg


  そしてその当時、家に里子に来たカールゴールドと琥珀系をかけて出たメダカになります。

  
d0259570_22331232.jpg


  下のも同じメダカです。

  余談ですが、過去、この写真はヤフオクで勝手に親の写真として掲載されてました。
  卵のオークションで入札が入っていたので落札された方はお気の毒です。。
  ヤフオクでメダカの出品や入札を一度もしたことはありませんが、心無い方もおられるようなので、
  外野的には現在も不信感を拭えません。。    

  
d0259570_22293355.jpg



  さて、カールゴールドの血が入った系統の琥珀ひかりで今年の仔の中にその体系が出ていないか探しましたが、
  残念ながらおりません。

  微妙なダルマはいましたが。。
  まだ、1.5cmという大きさです。

  
d0259570_233380.jpg


  


  私はべりーショート体型よりセミショートの方が好みです。
  いつかまた、あの体型のメダカを夢見て交配を続けて行きたいと思っております。
  

  次回予告  かぐや姫の今年初めての仔第一陣を横見する。  

  see you next week ! 

 読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




  

  
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-21 23:20

白系透明鱗ひかりメダカ。



 数年に何回かはこんな花を見せてくれます。
 
 一日限りですが。

 アナカリス 可憐です。。

 
d0259570_10393682.jpg



 
 白系の透明鱗ひかりメダカですが、
 真っ白に頬が赤いとこれもまた可憐なメダカです。

 飼育容器では、黒や黄色が多めに出るメダカもおります。

 
d0259570_10433177.jpg


 片頬透けが多いのが残念です。

 
d0259570_1044576.jpg


 厳ついダルマ オス。

 
d0259570_10461784.jpg


 銀帯オスも混じってます。

 
d0259570_1047252.jpg



 これらはこれらで系統を続けて行きます。



 次回予告  カール黄金体系の仔を探してみる。

 see you next time ! 

 読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村





  
 

 
 

 


 

 
 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-20 10:50

ミルキー斑幹之(鰭ひかり)メダカをどうするか。

 その他大勢の白系を整理整頓しててまとまって見つけた。

 オス2、メス3

 多分、白幹之×ミルキーひかりメダカの交配の流れと思える。

 取り敢えず、

 一度きりで交配済ませて卵を取っておきましたが、こんなもんどないもならんでしょう。。

 ほんでもって写真は撮りずらいときてます。笑
 
 去年のあの時、容器をずっこけさせなければ、もっと系統がはっきりしてたのに。。

 自分が悪いんですが。。笑


 写真は汚いです。 (鰭のひかりのみクローズアップ)

 白に背中にうっすら斑で尾びれがイエロー。

 
d0259570_20454339.jpg


 やっぱりメスの方が判りやすい。

 チョビッとラメ付もおりますな。

 
d0259570_20485545.jpg



 
d0259570_20502496.jpg



 メスは尻鰭も黄色いね。

 
d0259570_2052176.jpg



 上見。

 
d0259570_20552213.jpg



 どないもなりまへん。。




 次回予告 白系透明鱗ひかりメダカ。 


 see you next time ! 

 読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-19 21:04

こりゃ可愛い!!


 今年の仔ですが、ざっくり団体で掬って横見中に見つけ、思わず微笑みました。

 「こりゃ可愛い!!」 おちょぼ受け口で顔が赤い。


 
d0259570_0112198.jpg



 
 2色透明鱗ひかりメダカの今年の仔、オスです。

 サイズMS寸ぐらいかな。

 横身は黒ゴマが出てますが、上見は2色です。

 後、どんな風に変わっていくんだろう。。


次回予告 ミルキー斑幹之(鰭ひかり)メダカをどうするか?
  
 それでは、また。

 読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-18 00:17

琥珀透明鱗ひかりメダカのオスをアレコレ集めてみた。


 去年の今頃より日差しがきついような気がします。。 

  
琥珀透明鱗のオスばかりを集めて見たんですが、違う生い立ちで生まれて成長したんですが、表現が似てたりすると卵を間違って混ぜてしまったんではなかろうかと自分を疑ったりする事があります。笑

スタンダードな琥珀色、赤、黒琥珀と呼びたいような茶系等々、更紗や飛白をまとったりして楽しいものですが、どれを系統立てるのかは迷うところでもあります。

ずーとアレンジを続けても透明鱗は面白いのですが、雑種ばかりが増えてしまいますので絞らなくてはと思っています。

琥珀が登場することの多い当ブログですが、単に琥珀系が一番気に入っている、気になるということの証でしょうか。

楊貴妃を越すほどの赤を目指しても、方向は間違ってないような気がします。


 アレコレ集めた写真。

 
d0259570_16284040.jpg


 
d0259570_16285351.jpg




  次回予告 こりゃ可愛い!!or ミルキー斑幹之(鰭ひかり)メダカをどうするか? のどちらか 

それでは、また。

読み逃げはアカンで~ (笑)
ポチッと応援しておくれやす~
 
 ↓     
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



 
 
[PR]

by oosaka-abc | 2012-07-17 16:39