かぐや姫と白幹之の交配結果を考察してみる。

 親メダカ かぐや姫オス×白幹之メス かぐや姫幹之を目指して。。

d0259570_13395334.jpg



F1になります。

d0259570_13403581.jpg


白斑、白透明鱗斑、オレンジ斑 これらが表に現れてきました。

ある意味では親の生い立ちがキッチリ表に出たようです。

かぐや姫オス 交配過程で楊貴妃と透明鱗の血筋あり。 
白幹之メス  交配過程でスーパーになるまでは遠い過去に斑メダカがたくさん兄弟で生まれてきた。  
優性遺伝子(この場合は難しいことは抜きにして表に一番現れてきたい遺伝子としておきます。)のトップは白斑ついでオレンジ斑、続いて白透明鱗斑になります。
白斑は幹之のヒレ光を持っているF1もおります。
表現は別にしてもF1は両親の遺伝子をすべて備えているという事になります。
強烈な遺伝子を持ったメダカとも言えるわけですね。笑
d0259570_13404373.jpg


d0259570_13405763.jpg


d0259570_1341699.jpg



優性遺伝したトップの斑表現は想定内です。
何故かというと当方での交配経験からして、幹之の初期は斑メダカがたくさん生まれましたし、別の異種交配をしても斑が優勢遺伝子として一番に現れてくるからです。

F2に向けて悩みはどのF1でどういう交配をするのかです。。
F1内で白、オレンジ、透明鱗と交配させるだけでも何系統も交配しなくてはいけない。。
ごちゃまぜ交配でただただ幸運を祈ったほうがいいのか。。笑

成就するにはとても難しいことになりそうです。

黄色の色素を多く持ってりるメダカには幹之特有の背光やヒレ光が出にくいというのは通説ですが、ヒレの淡い黄色には幹之ブルーがのる事はあるので、なんとかかぐや姫の透明なヒレ先にでも幹之ブルーがのらないかなと交配をしてみました。

オマケに
  成魚になった幹之ブルーが淡い黄色のヒレ先にのった以前に投稿した黄幹之(ヒレ光)


d0259570_14253632.jpg


d0259570_14265183.jpg



see you next time !

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by oosaka-abc | 2012-11-04 14:28